山梨英和中学生・高校生による花の日訪問

毎年5月の創立記念日に山梨英和中学生・高校生による花の日の訪問があります。

普通どこの学校でも「創立記念日」は休日です。

しかし、山梨英和中学校・高等学校では、この日を「花の日」として

礼拝を済ませ、その後生徒全員が花束と手紙を持参して各施設を訪問しています。

訪問は、「お年寄りや病床の方々を慰めるため」ではなく、生徒一人ひとりが触れ

合った皆様から、温かさ・思いやり・感謝といった人間の持っている本来の良い部分

を実感させていただくことと書かれていました。

受け身姿勢に、心が洗われました。

DSC03367

DSC03368 懐かしい童謡で笑顔に・・

若い人たちと話をすることで活気や若さをいただくとよく言われます。

今回も、学生さんからの讃美歌や懐かしの歌を一緒に歌いながら、患者さんのパワーをいただいたような気がします。

また、一人ひとりに思いの詰まった手紙が朗読され、涙した患者さんもおりました。

久しぶりに手紙をいただいたと感激していました。

「幸せなら手をたたこう」「ふるさと」「とんぼのめがね」など童心に返り

みんなの顔が笑顔になりました。

今後もこのような地域活動に参加していきたいと思います。

カテゴリー: 日々の出来事   作成者: エイコ パーマリンク

エイコ の紹介

笛吹中央病院 看護部長 趣味 サッカー観戦 お酒 愚痴 好きな食べ物 さきいか えいひれ 柿ピー(特に亀〇のピーナッツ) 好きな言葉 青春を忘れない 一言 私の心はいつもオープンよ❤     青春諸君!!!私と一緒にLet enjoi ナーシング!!     感動!ときめき!好奇心!感激!     カモンカモンカモーーーン!