エイコ の紹介

笛吹中央病院 看護部長 趣味 サッカー観戦 お酒 愚痴 好きな食べ物 さきいか えいひれ 柿ピー(特に亀〇のピーナッツ) 好きな言葉 青春を忘れない 一言 私の心はいつもオープンよ❤     青春諸君!!!私と一緒にLet enjoi ナーシング!!     感動!ときめき!好奇心!感激!     カモンカモンカモーーーン!

七夕への願い・・院内デイケア

新型コロナ感染対策にて、院内デイケアをしばらく中止していましたが・・

5月から再開させていただきました。

illustrain02-kaigo09

3密を防ぐため、人数制限・換気・患者さんとの間を開ける

マスク着用・手の消毒・クリアボードの使用等、感染防止に努め開催をしています。

3mitu

今回は、七夕飾りに願いを込めて、短冊に一生懸命書き込んでいました。

DSC05150  認知症看護認定看護師と病棟スタッフ

で、手作りの笹の葉を作ってくれました。

笹の葉が大好きなパンダも一緒に・ 

DSC05152DSC05147 短冊づくり・願いは何かな?

DSC05157 俺のはどこかな

一日も早く、新型コロナウイルスの終息を祈るばかり

cln

今日は天の川が見えるかな・・・

1339e4520c44a52db716b882ee4a5a98

 

新ユニホームで心新たに・・・

7月1日から新しいユニホームに変わりました。

エンジ色から紺色に・・・

袖にはAMGのロゴマーク入り。

AMG のロゴマークは、外向きの白い3つの矢印とそれから内向きの青い三つの矢印からなっています。

外向きの3つの矢印は「医療、福祉、教育」の各分野を表しています。

そして内向きの3つの矢印は「診療部門、看護・介護・コメディカル部門、事務部門」の各部門を表しています。

このロゴは質の高いサービスを提供していることを周知すると同時に、各分野に力を集結し、各部門で総力を挙げ、地域社会に貢献できるよう一丸となって取り組んでいくことを意味しています。

新しいユニホームで、これまで以上に襟を正し、心新たに、看護サービスを実践していきます。

DSC05134 (2)DSC05138   心機一転 ガンバロー 

新人看護師の配属決定

2ヶ月の集合研修とローテーション研修が終わり

6月1日、本人たちの希望の部署へ配属しました。

IMG_1535

新人看護師12人と面談、やりがいと不安を話してくれました。

希望の部署は、これからのモチベーションに繋がり、リアリティーショックからの脱却にも繋がると思います。

慢性期病棟に3人

IMG_1541(1)

IMG_1540(1)

急性期外科病棟に4人

IMG_1545

急性期内科病棟に5人

IMG_1542

手術室に1人と決定しました。

IMG_1546(1)

現場の先輩看護師たちも、皆さんの配属を心待ちにしていましたよ。

これから、たくさんの試練はあると思うけれど、みんなさんなら

きっと乗り超えることができるでしょう。

一緒に頑張っていきましょうね。

いつでも、応援と手助けはしていきますね。

さあ、前進あるのみ・・・・

nurse_work_hard

頑張れ・・

母の日の贈り物

昨日、当院で笛吹市高齢者の新型コロナワクチ  ン集団接種が行われました。

65歳以上の高齢者485人、無事接種が終了できました。

接種者からは、不安の声は聞かれず、接種できたことの安堵を語ってくれました。

gettyimages-1215438000-612x612

私も午前は問診票の確認、午後はワクチン接種にと活動をさせていただきました。

一日も早く、ワクチン接種が終了できるように、協力していきたいと思います。

そして・・・夕方、自宅に帰ると

なんとなんと娘二人と夫・娘の彼氏から母の日プレゼントをいただきました。

娘からは、フラワー石鹸とミディ胡蝶蘭(ちょこっと小さい)のプレゼント

夫からは、葬祭時使用できる浄土宗の数珠のプレゼント

5ba897d6d697425ab4b38f14e988b4821-1024x768

なぜと聞くと、冠婚葬祭に参列することが多いから、まずは手元から失礼がないようにすることだそうです。そうなんだ・・

ちょっぴり大好きな花を期待しましたが・・嬉しい限りです。

667588

そして、なぜか下の娘の彼氏から、ブリザードフラワーをプレゼントされました。

DSC05101 (2)

ちょーびっくり、今度ゆっくり遊ぶに来てくださいませ。

感激と優しい家族の愛を感じた日でした。

また、仕事と家事とガンバロー

nurse_work_hard_thumbnail

 

 

前山梨県看護協会会長からの手紙

久しぶりの激励のお手紙をいただき感激しました。

前山梨県看護協会会長藤巻様からお手紙と一緒に、勉強中の押花額の写真が

同封されていました。

DSC05092

手紙には、医学界新聞(看護師用)を読ませていただき、身体拘束最小化の取り組みに感動したと・・看護の第一線は去りましたが、読むのも、聞くもの看護に熱中しているとのこと、前藤巻会長の人柄が伝わってきました。

6751 (2)

上尾中央医科グループの看護部長からも、身体拘束最小化は考えさせられる課題だと応援メッセージをいただきました。

これからも、患者さんにとって何が大事で、私たちが思う看護は何か、日々考えていきたいと思います。

restraint-safety-patient

 

 

輝ける自分への挑戦 ・・もう少し現場で頑張っていこう