日本看護管理学会学術集会に参加して

8月24日・25日、第22回日本看護管理学会学術集会in神戸

久しぶりにグループ病院の看護部長と学会に参加しました。

DSC03627

前日の台風の影響で、新幹線の発車は大丈夫かと心配しましたが、無事神戸に到着しました。

全国の看護管理者たちが終結。

看護管理者としての最新情報を得るために・・・

堅い頭を柔軟に回転させ

松村啓史先生や宮古あずさ先生から笑顔とやる気をいただきました。

DSC03629

夜は、友人と神戸の街を満喫しました。

DSC03638

DSC03639

おいしい料理とお酒に乾杯

また、明日から頑張ろうっと

 

 

 

 

家族旅行・・東京ディズニーランド最高

久しぶりのディズニーランド

何年ぶりかに童心へ戻らせてもらいました。DSC03433

ミッキー・ミニーに手を振り、感激。

DSC03460

孫とプーさんのハニーハントに乗り、夢の世界へ・・

DSC03452

いくつになっても、ディズニーランドはおとぎの国

思いっきりエンジョイ出来ました。

夜のパレード席取りにGO よいポジションをGET

DSC03488

DSC03494

来年も、夢の世界に向けて・・頑張ろう

DSC03481

看護の日のイベント 健康フェア開催

5月12日は、ナイチンゲールの誕生日にちなみ、

「看護の日」に制定されました。

nightingale[1]

看護の日とは・・

高齢社会を支えていくために、看護の心、ケアの心、助け合いの心を

広く国民が分かち合うことが必要です。

このことを認識するきっかけになるよう、看護の心普及キャンペーンが

各地で開催されています。

5月9日 看護の日イベント・健康フェアをオギノ春日居店のご厚意により

開催することができました。

DSC03086

買い物帰りにちょっとよって、健康相談

DSC03089

アナウンス不足の中、2時間で22人の地域の方々が

立ち寄り,健康への意識を持っていただきました。!(^^)!

次回もこのようなイベントを開催していきたいと思いました。

認知症勉強会・・GWから思いを伝える

現在高齢者は、4人に1人

高齢者の認知症患者は、6人に1人と言われています。

当院でも高齢者の入院が多くなっており、それに伴い環境変化によって、せん妄や認知症状が悪化することが多々あります。

そんな現状を理解するために、認知症ケアチームが主体になり3月16日、勉強会が開催されました

DSC02888kaigi_shifuku_brainstorming2[1]

GWでは、事例を通してどのように介入していくか?ディスカッションをしながら、対応方法を共有しました。

その患者さんに合った対応を、しっかりアセスメントしていくことで、対応方法は見つかっていきます。

DSC02891 みんな真剣

看護部全員が、同じ方向で患者さんのかかわりを検討していく勉強会を今後も開催していきたいものです。

DSC02890関わり方に正解はありません。話し合うことですね。(⋈◍>◡<◍)。✧♡

新年のご挨拶

 明けましておめでとうございます。

illust2489_thumb[1]

穏やかな新年をお迎えのことと存じます。

今朝、石和八幡神社にて病院のチーフの方々と一緒に初詣を済ませてきました。

病院の発展と職員の健康とご多幸を祈念してまいりました。

笛吹中央病院スタッフ一同、地域に信頼される病院を目指し、協力し合い頑張っていきます。

今年もよろしくお願いいたします。

0931dd60743d2e84c5948558ef7c4ed6[1]