新人看護師の卒業・・新たな一歩

今年3月4日 1年間の総まとめ研修となりました。

4月には、新人看護師を13人迎える予定

毎月1回、新人たちは研修を受け、同期との語らいを深め大きく成長してくれました。

DSC05384 (002)DSC05382 (002)

沢山の不安や悩み そして出来ない自分と闘い ジレンマを克服して

今では、各部署になくてはならない存在になっています。

患者さんも、皆さんの対応や笑顔に救われたに違いありません。

4月からは先輩として、新人看護師の立場を理解しながら、心を支える先輩として

また一歩前に進んで欲しいと思います。

これからも悩み相談室(A子の喫茶ルーム)においでください。

 

頑張っていこうね・・・ ファイト・ファイト

3月26日 看護学性インターンシップ開催

コロナ禍で昨年は実施できなかった春のインターンシップを開催することができました。

甲府看護専門学校2年生、2名がインターンシップを受講。

午前は、病院見学・採血肢を使っての採血練習・BLS体験

kanmie2_p.9-e1576738924391EC_method_artificial_respiration_use_back_valve_mask_thumbnailDSC05411

 

 

 

 

 

ドキドキ手が震えるよ~

 

DSC05416

 

1.2.3.胸骨圧迫30回・換気2回 

1サイクルを5回

AED解析 離れてください・・

機敏な行動が要

 

 

 

午後は、手術室での手洗い・ガウンテクニック・病院及び看護部概要の説明を行いました。

DSC05419

 

 

 

 

 

 

DSC05420

 

 

 

 

 

 

DSC05423

学生さんの反応もよく、「2年次は実習もなく病院での看護師体験ができ、楽しく、

学び得ることが多かった」と良い評価をいただきました。

令和4年度も夏のインターンシップ2回、春のインターンシップ1回の開催を予定しています。

これからホームページに開催予定を掲載します。

沢山の看護学生さん集まれ・・!

1fe0c71eea164faafbff496a9a129587_t

 

看護師合格発表 14時から・・

3月25日 14時から看護師国家試験合格発表が行われました。

パソコンの前にて・・

厚生労働省、看護師合格発表ページを開け、スタンバイ

13人の受験番号を片手に、いざ確認・・

合格者、不合格者が出てしまいましたが・・

合格者は、看護師としての第一歩 おめでとう

9495

不合格者は、1年間、看護師資格を勝ち取るために後退せず前に向かって努力する事

562c621952819d370e9145cd14915c5d_t

これからも、13人の原石をサポートしていきます。

38c0afad70cb4c440e797c26771a3ed5_t

皆さんにお伝えします。薬師寺執事長の大谷徹奘氏のお言葉です。

学びは減らない貯蓄です。

学びは重なることに面白くなります。一つの疑問が新しい言葉を学ぶきっかけとなり次から次へと広まっていきます。例えるならば、貯金が利子で増えていくようなもの

さらに貯金は使うごとに減っていきますが、学び得た知識は使っても決して減りません。本当ですね

学びの貯蓄は、辞書を引いた項目数、読んだ本の頁数などに比例して増え、人生を豊かにしてくれる優れものです。その通り 納得

一緒に学びの貯蓄を増やしていきましょう・・・

 

 

テクニカルラダー・クリニカルラダー・マネジメントラダー認定会

今年2月17日、3月3日 ラダー認定会が開催された。

1年間の集大成です。

クリニカルラダーは、看護師の能力開発・評価のシステムの1つです。

看護師の看護実践能力を段階的に表し、各段階において期待される能力を示し、

到達度によって看護師の能力が示されるシステムです。

edu_career_ladder2020 AMGキャリアラダーシステム

看護師は専門職であり、日々自己研鑽が必要です。

学ぶ姿勢から問題の発見に結び付き、

また、ロールモデルになることも自信の象徴に繋がります。

当院ではラダーバッチの進呈と認定証の授与が行われます。

スクリーンショット 2022-03-23 161800

DSC05406

今年度の認定されないスタッフは、来年度に向けてラダーの目標達成に向けて

努力していきます。

誰でもが認定を望むわけではありませんが、子育てや生活の環境によって、

今年は無理であっても、次年度に認定申請することもできます。

今後も、一人ひとりが看護職・介護職としての責任を果たす事を

期待しています。

 

コロナ禍で休園が余儀なくされる子供達・・

益々、新型コロナウィルスの陽性者が増加中

cln

学校や保育園も陽性者が増え、濃厚接触者の子供たちが増えてきている 困った、困った

その為、学校や保育園が休校や休園になってしまい、働く親にとっては厳しい現状 休めないのにどうしよう?

当院でも、濃厚接触者ではないものの、休園が決定してしまい、働けない親が増えてきています。

今回、休園対応のため病後児保育室を使用し、保育を行うことを決定

DSC_0060 (002)DSC_0057 (002)

しかし子供たちは元気いっぱい。そんな子供たちを閉鎖的にしてしまいごめんなさい。

DSC_0058 (002)DSC05378

折り紙、お絵かき、ビデオ鑑賞等で一日無事過ごすことができました。

DSC05381

子供たちの笑顔に癒されるひと時でした

1fe0c71eea164faafbff496a9a129587_t